研修の特色

香川大学消化器・神経内科へ入局を希望されている皆さんへ

先ずお伝えしたいことは、当医局は香川大学医学部の卒業生だけでなく他大学医学部の卒業生の皆さんの入局も幅広く平等に受け入れ、入局後の熱意と努力に応じて公平な人事を行っていることです。大学進学時には地元を離れて他府県の医学部へ進学したが、最終的には地元香川県の病院で消化器・神経内科医として働きたいと希望されている方もどうか安心して当医局へ入ってきてほしいと思います。正木勉教授をはじめ教室員はみな情に厚く人間味溢れる人ばかりです。入局されたみなさんはきっと、香川大学消化器・神経内科の伝統であるオープンな雰囲気の中で,熱血系からcoolな方までそれぞれの個性を生かして働くことができるでしょう。

教室の特色

これから卒後臨床研修を受ける皆様にとって初期の数年間はその後医師としてキャリアを積んでいく上で極めて重要な期間であり、特に専門的なスキルを要求される消化器・神経内科にとってはこの時期に理想的なスタートダッシュが要求されます。私たちの医局では平成16年の臨床研修必修化以前よりこの点を重要視し、大学病院内のみでなく、豊富な症例を経験できる香川県下有数の基幹病院に優れた医師を複数名ずつ派遣し、研修医および入局間もないフレッシュマンがストレスなく効率的な研修を積めるような体制づくりに努めてきました。現在、豊富な関連病院と連携しながら地方大学にありながら都市部の病院に遜色をとらない研修システムの中で、かなりの短期間で皆様を消化器・神経内科のプロに仕上げることが可能となっています。卒後臨床研修プログラムの詳細については本院ホームページの卒後臨床研修センターの項を参照ください。

数ある診療科の中で消化器・神経内科は高齢化社会を反映してそのニーズがますます高まってきています。そのため香川県下の多数の基幹病院から常勤医師派遣の依頼があり、研修終了後に更なるスキルアップ、キャリアーアップを目指す方にとって申し分のない環境となっています。香川大学医学部の卒業生はもちろんのこと、他大学の附属病院や他府県の臨床研修指定病院で研修を終えたばかりの先生やさらにキャリアを積んだ先生方についても当医局への入会は大歓迎であり、随時受け付けていますので是非お問い合わせください。

研究面では消化管、胆膵、肝臓、神経の各研究グループが立ち上がっており、その成果は毎年数多くの質の高い欧文誌、和文誌に掲載されています。この点においてはあなたの努力と情熱次第で早くから世界のトップレベルで活躍できる可能性を秘めています。国内外の著名な研究室へも留学生を派遣しており、希望する医局員には公平にチャンスが与えられます。

以上の様に消化器・神経内科では,臨床に研究にと一緒に頑張れる方々を全国 より募集中です。見学・相談にはいつでも対応しています。お気軽にご連絡下さい。

入局に関するお問い合わせ先

当教室の見学や当教室での研修をご希望の医学生、研修医の皆さん、お気軽に以下のフォームでお問い合わせ下さい。
折り返しメールにてご返信させて頂きます。
1週間以上返信が届かない場合には、お手数ですが再度送信をお願いします。

お問い合わせ先情報

住所
〒761-0793 香川県木田郡三木町池戸1750-1
TEL
087-891-2156
FAX
087-891-2158
医局長
森下 朝洋 まで